新着情報

トピックス

プール開き

2021年7月1日 16時55分
4年生

4年体育 「プール開き」

 先週4年生は待ちに待ったプール開きでした。久しぶりのプールにはしゃぐ子どもたちでしたが、プールサイドではけじめをつけて、黙って指示を聞きながら水泳の学習に取り組んでいました。
 水泳は、7月の半ば頃まで続きます。4年生では、クロール15m、平泳ぎ10mを目標に頑張っています。熱心に取り組む子どもたちの夏の成長が楽しみです。

 
 

第1回学園・学校運営協議会

2021年6月30日 09時55分

第1回学園・学校運営協議会を開催しました

 

6月9日(水)袋井中学校を会場に袋井北小学校学校運営協議会、袋井あやぐも学園運営協議会が開催され、会長には、北地区連合会長の高橋さん、副会長には北四町連合自治会長の袴田さんが選出されました。

当日は、袋井あやぐも学園の保幼小中一貫教育研修会も開催されました。学園の全教員と運営協議会委員が、中学校の授業を参観した後、リモートではありましたが、鳴門教育大学の久我直人先生の講演をいっしょに聞くことができました。この5年間、校区の取組の柱となった考え方について、教職員と運営協議会委員とで共有でき、一貫教育の取組による校区の子供たちの変化についても確認することができました。

運営協議会委員からは、「すべての保護者に聞いていただきたいお話でした。」という声も聞かれました。

運営協議会は、「地域住民及び保護者の学校運営への参画と支援を促進し、学校と地域住民等が一体となって児童生徒の健全育成に取り組むこと」を目的としています。思いを一つにして、地域の宝物である子供たちを育てていきたいです。
   

メロン農家さんのお話を聞きました

2021年6月29日 16時41分
3年生

3年ともえ(総合) 「大すき 袋井(メロン農家さんの講話)」

 3年生は、ともえ学習で、袋井市クラウンメロンについて、学区に住んでいる農家の方から直接お話を聞きました。子どもたちはメロンの作り方の工夫や、生産者の思いについて、メモをとったり質問したりしながら熱心に聞いていました。お話を聞く中で、袋井産のクラウンメロンに興味をもち、もっと袋井のことを知りたいという意欲を高めました。
   
 

聖火サポートランナーの応援

2021年6月25日 17時21分
6年生

6年 「聖火リレーサポートランナーの応援」

 東京2020オリンピック聖火リレーのコンセプトは「Hope Lights Our Way(英語)/希望の道を、つなごう(日本語)」です。「友愛、団結、平和」と様々な思いや願いをつなぐ聖火リレー。
 子どもたちは聖火リレーについての事前学習をしてから、聖火サポートランナーの応援に行きました。ランナーが聖火をつなげる瞬間を見たり、ランナーのインタビューを聞いたりし、聖火リレーの雰囲気を肌で感じ、オリンピックへの関心を高めました。

 サポートランナーの子どもたちは、袋井市の市民ランナー高橋俊明さんと一緒に走ったことで、オリンピックを身近に感じて貴重な時間を過ごせました。
 当日の様子は、NHKのホームページ 聖火リレーライブストリーミング(YouTube)で視聴できます。
  

 

はじめてのけいさんかあど

2021年6月24日 15時18分
1年生

 1年 算数 足し算の計算カードの学習

 足し算の学習が進んでいます。引き算に入る前に、計算カードの使い方を勉強しました。今使うものは「たしざん①」の計算カードで、答えが10以下のものが綴じられています。
 1枚ずつゆっくりめくって使うことや、裏を見て頭の中の答えと合っているか確かめることを確認したあと、友達とゲームをしました。お互いに問題を出し合うゲームの後に、机にカードを広げて先生が言った数字が答えになる式のカードを探したり、式は違うけれど答えは同じになるカードを探したりして、楽しみながら学習しました。
 7月からは、本読みカードに計算カードの学習をチェックする欄が追加されます。早く、正確に計算できるようになるために、毎日取り組んでいきます。新しい学習道具に触れ、子どもたちもやる気いっぱいです。