トピックス

交流籍交流を行いました

2021年12月8日 15時51分

 静岡県では特別支援学校に通う子供たちが、地域とのつながりを強めることを目的に、地元の小中学校に副次的な籍(本県では「交流籍」)を置き、共に学習しています。これを「交流籍交流」と言います。

 本校では、今年度、静岡県立袋井特別支援学校と静岡県立浜松聴覚特別支援学校に通う4人の子供たちが交流籍交流を行いました。昼休みに一緒に遊んだり、体育や音楽、道徳などの授業を一緒に行ったりして交流しました。

CIMG6707

CIMG6713

CIMG6701

CIMG6704

CIMG6742

CIMG6746